このサイトについて

かりん
はじめまして、かりんです。

児童英語講師歴15年目となります。

このサイトの紹介とワタシの紹介を少ししますね。

 

かりん講師の子供英語.comについて

まずは、サイトの紹介から。

当サイトは、雑記ブログ『シャンタル・デュモ』から、「児童英語』『英語学習』のカテゴリーごとお引越ししました。

『シャンタル・デュモ』では、主に『プロジェクトランウェイ記事』『体験型美容記事』『外国人観光客の東京観光』『英語関係』の記事を書いておりましたが、今回『英語関係』のみ独立させて『児童英語・英語学習』の特化サイトを立ち上げることにしました。

 

かりん講師の子ども英語.comは、こんな方々の役立つ記事を発信していきます!

児童英語・英語学習の特化サイトにしたからには、読者を特定していきます。

 

1.児童英語講師を目指したい人へ!

児童英語講師になりたい人へ、児童英語講師の酸いも甘いも経験してきた『かりん講師』のリアルを発信していきます。

巷のサイトで得られる、『児童英語講師の綺麗ごと』に満足しないアナタに『児童英語講師としての覚悟を決めてもらうために』リアルな苦労話を綴ります。

かりん
ゆる~い気持ちで児童英語講師になってほしくないんです!とっても責任あるお仕事なので、やるからには覚悟を決めていらっしゃい!!!

 

さらに、児童英語講師に求められるものを『英語』以外にも挙げてますので、なる前にまずはご自身の適正を自己判断してみてくださいね。

さらに、子ども英語講師に必要な英語のスキルアップについての記事もまとめていきます。

 

2.現役児童英語講師で、レッスン上の色んな悩みのある方へ!

児童英語講師は孤独なお仕事です。普段はひとりで決断し、ピンチや悩みにも素早い決断で対処していかないといけない。

そんな先生と悩みを分ちあえれば、共感してもらえれば嬉しいです☆

ミーコ
ああ、私だけなく、かりん講師も同じ悩みを抱えていたんだ~。やっぱり、辛いよね。

さらに、悩んだ先の解決法の1つとして参考にしていただければ、記事を書いた甲斐があるというもの。

実体験に基づいた記事なので、リアルそのものなのが、このサイトの肝なんです。

 

3.これから英語を習わせたい保護者の皆様へ

子ども英会話教室っていったいどうなの?

本当に子供から習っていると英語は身につくものなの?

その他、子供に英語を習わせる利点などをこれから書いていきます。

子供に英語を習わせようか迷っている親御さんに、子供から英語を習わせる利点などを書いていきますね。

 

 

4.現在、子ども英語教室へ通っている生徒の保護者様へ

子ども英語教室へ通わせてみたけど、

  • 子どもが宿題をやりたがらない
  • 子どもの英語が一向に上達する気配が見えない
  • 英検は取るべきなのか?

など、英語教室に習ったあとのギモンや悩みにお答えできるような記事を、これから書いていきます。

 

 

かりん講師について

こんにちは、かりんです。

児童英語講師歴も2017年で15年目。思えばあっという間でしたね~。

記事で触れましたが、児童英語講師のスタートは、フランチャイズ教室から始まりました。

そこで6年間、営業や運営をしながら教室を維持してきました。

通勤1時間15分の実家でフランチャイズ教室を運営してきて、以下の面でキツくなてきたので思い切って6年間で閉鎖しました。

  • クラスが21:00に終了し、帰宅が22:30近くになる生活が辛くなってきた。
  • 週3日のうち1泊をする、二重生活はそろそろ潮時かと思った。
  • 交通費は持ち出しなので、1か月の交通費がばかにならないと感じてきた。
  • 近隣の子供たちが成長してきて、子ども英語教室の対象者の自然現象。(今後の需要減少を見込んで)

 

その後、タイミング良く派遣講師の面接を受けて、現在に至ります。現在は派遣講師歴9年目!!!

 

派遣講師の良さは?

  • 営業活動は営業スタッフが行ってくれること。
  • 交通費や研修費など、基本的な経費は会社負担なところ。
  • 自宅や実家ではないので、生活動線が崩れないこと。
  • 自分で教室運営するよりは、わりに気楽なところ。
  • 担当クラスが決まっていて、そのクラス内である程度自由にやれること。

 

 

派遣講師の欠点は?

  • 通勤しなくてはいけないこと。(アサインされる場所は、たいてい1時間前後)
  • 施設の先生たちの気を遣わないといけないこと。(施設に嫌われると、講師交代もあり得るかも?!)
  • 教室の設営・準備が、施設によっては短時間で行わなければいけないこと。

 

上記を良しとするか悪しとするかは、講師の感じ方人それぞれ。

ちなみに私は、派遣講師の欠点はあんまり気にならないので、フランチャイズ教室運営よりは派遣講師の方が向いているのでしょう。

 

 

かりん講師の趣味は?

別サイト『シャンタル・デュモ』で伝えておりますが、2015年から外国人観光客のボランティアガイドをたまにやってます。

最近は頻繁にできてないので、『趣味』とは言えないかもしれませんが。ボランティアガイドは児童英語講師の仕事に大いに役立っていますね。

ゲストさんから仕入れた『リアル文化の話』や『リアル英語表現』、さらに彼らの面白い行動など、レッスンの合間に『小話』をして子供たちに外国へ興味を持ってもらえるようになりました☆

また、優しいゲストさんからは英語の絵本を頂戴したり。教科書を超えてのリアル英語を、子供たちに伝えていければ素敵だな♡と思ってます。

 

 

運動は、ホットヨガ時々バレエ。以前よりは運動量が減っていったので、反省中です。

 

美容フェチなので、身体と美容に良いことは素早く情報をキャッチして実践あるのみです。児童英語講師はやっぱり『おばさん』のイメージがありますが、人前に出るお仕事なので出来れば、『小ぎれいなおばさん』でいられるように日々努力してます。

 

東京歩きも趣味です☆何しろフットワークが軽いので、東京の新名所には行きたいし、ガイドの下見で東京の庭園にも季節ごとに回りますね。お洒落ランチにも目がないです☆

 

語学も好き。英語はアルクの通信講座でまったり学習中。5月からは、NHKラジオ フランス語会話&イタリア語会話を朝食を摂りながら週3日聴いてます。ゆるく愉しくやりながら、60歳までには【英、仏、伊】の日常会話が自由に話せるようになりたいですね~!

イタリア語ははじめ全く読めなかったのですが、最近少しずつ読めるようになりました。全く初めての言語を学ぶとき、子どもが英語でつまづく気持ち(読めない!聞き取れない!分からない!)が少しつかめたような気がします。

 

まだまだ書き足りないので、随時更新していきます。

 

少しでも役に立つ記事を書けるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします('ω')

投稿日:

Copyright© かりん講師の子ども英語.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.