児童英語講師になりたい! 児童英語講師の英語力他、スキルアップ

なりたい自分になる!PDCAノートで1日5分、理想の児童英語講師に近づくカンタンな方法。

投稿日:

こんにちは、かりんです。

児童英語講師15年目ですが、ワタシある時ふと気がついたんです。

 

毎日レッスン準備や、日々のレッスンで子供たちと格闘しているけれど、その場その場で臨機応変に対処することはできたけど、果たしてそれが『児童英語講師のスキル』につながっているのか?

漠然と少しずつ成長しているようには感じられるけど、あまり実感がないんですよね。

 

成果を感じる時もあれば、期待外れに終わり、徒労のまま帰路につくことも少なくありません。

 

このように感じたことはありませんか?

  • 仕事で成果を上げたいけど、いつも上手くいかない。
  • 目標を立ててはみるものの、達成する前に挫折することが多い。
  • 時間の使い方が下手で、いつも時間が足りないと感じている。

 

かりん
ワタシは時間の使い方が下手なので、たっぷり時間があればあったで、ついグダグダしちゃうんですよね。
ミーコ
この前書店で、ベストセラー本として平積みされていた『PDCA本』があるよ。かりん講師にオススメしたいニャン。
かりん
何?それ、読みたい!!!

 

と、早速書店でゲットした本がこちら。

 

今日は、こちらの本を紹介しながら、実際にPDCAノートを作ってみましょう。

 

この記事は、以下のひとに向けて書きました☆

  1. これから児童英語講師になるために頑張りたい!
  2. 現役・児童英語講師が日々のレッスンを向上させて、指導スキルを半年間でグイグイあげたい!
  3. 児童英語講師のプロフェッショナルを目指す先生。

 

 

PDCAとは?

まずはじめに、PDCAについて簡単にお伝えしますね。

PDCAとは、以下の略語です。

  1. Planの   P(計画)
  2. Doの     D(実行)
  3. Checkの  C(評価)
  4. Actionの  A(行動)

元々は、コンビニエンスストアや大手自動メーカー等で行われる『品質管理』や『業務改善』のための、ビジネスフレームワークで使われてきました。

 

PDCAを上手に回すことができれば、ほとんどすべてのことが解決すると言われています。

具体的にPDCAを回すということは、

1.自分で計画を立て(P)

2.計画を実行に移し(D)

3.実行した内容を振り返り(C)

4.改善して、次の計画に生かしていく。(A)

 

ワン太
ビジネスで成功している人、成長している人、目標を達成している人のほとんどは、このPDCAが上手く回っているようだワン。
かりん
PDCAを回し続けるということは、回した数だけ試行錯誤(トライアンドエラー)を繰り返し次の成功により近づくということなんですね♬

 

 

PDCAは、いったいどんな効果があるの?具体例が知りたい!

PDCAはビジネスだけでなく、幅広い分野で効果を上げられみたいですね。

例えば。。。このような目標を日々のPDCAで回すこともできるんです。

  • ダイエット(3か月で〇kg減量!)
  • 語学(半年間でTOEIC860取得!)
  • 働き方(残業時間を劇的に減らして、平日は家族と過ごしたい)

 

 

PDCAノートを使えば、1日5分でカンタンにPDCAが回せるようになる!

PDCAノートは、今までPDCAが上手く回せずに挫折してきた人こそ、オススメしたいやり方です。

何故ならば、人間の記憶はとても曖昧なので、きちんと記録しておく必要があるからです。

人間はフレーム(枠)を作ると、『さて次は何をしようかな?』といちいち考えることなく、枠(フレーム)の中で効率的に動くことができる生き物だから。

 

ワン太
1日たったの5分で、目標達成に近づければ、PDCAノートを続けられそうですね☆

 

 

PDCAノートの作り方

細かいことは、さておきサクサク実行していきましょう。

 

PDCAノート 用意するもの

〇大学ノート できれば方眼ノートが良い

100均で売ってますよ!

〇筆記用具

〇朝の数分と、就寝前の数分を確保

ノート記入に慣れるまでは、朝5分夜5分の合計10分を見ておいた方がよいでしょう。

〇あなたのゴール設定(目標設定)

目標やゴール設定なしに、ただ漠然とPDCAノートを書いていても、意味がありません。それはただの自己満足の日記ですからね。

出来れば数値化できる目標、合否のあるもの、もしくは『具体的な状態』を目標にしてもOKです。

 

PDCAノート3種類を紹介します。

1.デイリーPDCAノート

本書抜粋の写真上のとおり。PDCAノートの基本形です。

まずは、最終的なゴール設定(目標)を決めて、ノートの表紙か1P目に最終目標を書く。

その目標に向けて、毎日PDCAノートに記録しながら、日々トライアンドエラーを繰り返していく方法。

 

2.目標達成PDCAノート

1のデイリーPDCAノートより1歩進んだ、目標達成PDCAノートです。

さらに、目標達成にフォーカスしていくので、その目標にかかわるPDCAのみを記入していく。デイリーPDCAノートとの違いは、

P(計画)欄とD(実行)欄を2分割して、左に成果につながる予定(実行)、右にはそれ以外の予定(実行)を記入。

その日に、どれだけ成果につなげる予定(実行)が出来たか、一目でわかるようにする!

 

かりん
ちなみに、ワタシはこの『目標達成PDCAノート』を『児童英語講師』『ブログ』の2冊で作り、運用しています!

 

3.プロジェクトPDCAノート

ある1つのプロジェクトごとに作るPDCAノートです。商品のプロモーションだったり、新製品を取引先へ採用してもらうためのプロジェクトだったり。

児童英語教室では、例えば『春の体験レッスンで、新規入会者を〇人にする。』『進級生の継続率を95%にする。』『ハロウィンやクリスマスのイベントを成功させる!』など。

個人的には、児童英語講師にこのプロジェクトPDCAは、合わないかもしれませんね。

 

 

PDCAノート、具体的な記入例

さっそくなので、かりん講師が『目標達成PDCAノート』を作ってみました。

ある日のPDCAノートです。字が汚くて恥ずかしいけど、頑張って公開しちゃいますね~(*´Д`)

 

 

ちなみに、ワタシのPDCAゴールは。。。。

大きなゴールは『魅力的で実力のあるプロフェッショナルな児童英語講師』

具体的なゴールは

  • 生徒の学力向上
  • 進級継続率UP
  • 入会者数UP
  • 顧客満足度UP
  • 自分の指導力UP

これらになるための、努力として行うべき行動は。。。

サブの行動

  • ヨガやバレエで美容と体力UP
  • 子ども英語教育の研究
  • カウンセリング力をつけ
  • 英語のブラッシュアップ

 

PDCAノートの注意書き

 

 

かりん
PDCAノートをつけてみることで、改めて気づかされることが多いですね。そして、たとえ上手くいかなかったとしても改善点を考えれば、いいのか~。と前向きに仕事へ取り組めるのも良いですね。人間、目標をフレームの中で動かしていくと、効率的に動けるんだな、、、と実感中です。

 







-児童英語講師になりたい!, 児童英語講師の英語力他、スキルアップ
-

Copyright© かりん講師の子ども英語.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.