かりん講師の理念 児童英語講師のリアル

幸せな子ども英語講師が、やってはいけない3つのこと

更新日:

こんにちは、かりんです。

 

児童英語講師を長く続け、ベテラン講師と言われるようになっても、児童英語講師の悩みはつきないものなんです。

 

何故ならば、児童英語講師のお仕事はマイペースに自分だけが頑張ったから上手くいく!という性質のものではないから。

子ども達って、常に変化しています。児童英語講師は、どんな時でも柔軟に対応できるよう、いっぱい経験を積むことが大切なのではないでしょうか。

 

今日は、『悩める児童英語講師』から『幸せな児童英語講師』になるための、お大まかに分けて3つのNGを書いていきますね。

 

1.幸せな子ども英語講師は、取り越し苦労をしてはいけない

さて取り越し苦労って、なんじゃらほい?と、正しい意味を調べてみました。

 

goo辞書より引用

《「とりこしぐろう」とも》どうなるかわからないことをあれこれ心配すること。杞憂 (きゆう) 。

 

これ、ついついやっちゃいませんか?

ワタシは講師をはじめて1、2年目に『取り越し苦労』で悩み多き日々を過ごしました。

 

具体的には

  • 生徒がある日突然、引越し等で辞めてしまうのでは?そうなったら、どうしよう。心配だ。

  • 保護者が不満に思っているのでは?と、彼らの表情から被害妄想気味に。

  • レッスン中、大きな地震が起きたらどうしよう?ワタシは子供たちの命を預かっている身。責任重大だわ!

  • 来年度は生徒が一人も集まらないのでは?教室がどんどん縮小しちゃったらどうしよう。

 

全て想像力が豊かなうえに、どんどん悪い方向へ気持ちが傾いてしまったケースです。しかし、実際に起こってもいないことをアレコレ先回りして心配するほど、阿保らしいことはありません。

 

それでは、細かく具体的な対処法を見ていきましょう。

 

ケース1 引っ越したり他の理由で、生徒が突然辞めちゃったらどうしよう?

引越しで辞める確率はとっても低いです。なので、考えなくてOK。生徒が塾や経済的な理由で、突然辞めることは十分あり得る。しかしながら、引っ越しや経済的な要因は、講師がどうすることも出来ない事情。コチラが努力しても結果が変わらないことは、考えてもしょうがない。だったら、考えない方がイイ。

 

ケース2 保護者に嫌われてるのでは?

よほど鈍感な人でない限り、ここも気にしなくてOK。最近の保護者さんは、ハッキリ主張してくれますから、言葉の裏を読む必要なし!苦情があれば、ハッキリ言ってくれるはず。

 

ケース3 レッスン中に大きな地震が起きたらどうしよう?

予め、非常事態時の連絡方法、避難場所を保護者や施設管理者と話し合っておけば安心ですね。教室に危険物がないかも確認しておけばOK。あれこれ心配するより、準備せよ!

 

ケース4 来年度は生徒が集まらないのでは?

悩んでもしょうがない。教室運営は、ハッキリ言って水商売。需要のある立地なのか?自分の実力不足か?うだうだ悩んでいる間に、スキルアップや日ごろのレッスン満足度を上げていくだけ。

 

 

2.幸せな子ども英語講師は、人と較べない

講師でなくても、一般に人と較べることを始めた時から、不幸体質に近づきます。

カリスマ講師、若くて美人な講師、演技派で周りを圧倒する講師、何でも几帳面に完璧にこなす講師、天性のオーラを放つ魅力ある講師、頭がキレッキレの講師などなど。

 

ー羨ましー(*´Д`)

 

と思ってしまう魅力あふれる講師陣に出会うと、自己嫌悪に陥っちゃいますよね~。でもイイんです。

 

講師の魅力は人それぞれ。ちょっとしたレッスン上のテクニックは素敵講師から学ぶことができますが、人格や能力は〇十年と培ってきた『自前のモノ』で潔く勝負しましょう。

一番いけないのが、自信の無さが表に表れること。自尊心の低すぎるセンセイは、魅力半減。自信のないセンセイには投資したくないですよね?!

 

自分が好きになるには、自分の長所と共に欠点も、ありのまま受け入れること。そのうえで、磨けるところはドンドン磨いていけば、気づいたら自分が憧れられる立場に逆転できるかもしれませんよ?!

 

 

3.幸せな子ども英語講師は、物事を引きずってはいけない

切り換えできるかどうか?ということです。熱心な先生は、24時間365日レッスンのこと、指導法のこと、保護者や子供たちの要望に応えようと考えて努力しているかもしれません。

 

でも、息がつまっちゃいますよ?!

 

昔、考え過ぎて軽い帯状疱疹で、1か月以上苦しみました。肋間神経痛になり、ブラジャーが数週間つけられなかった(-"-)

もう、あんな思いはコリゴリです。痛い経験から、切り換えの重要性をシカッと学びましたね。

 

今では

  • レッスン中は目のまえの物事に全力で集中する。(子どもの様子、自分のやり方が上手くいっているか?、問題点は何か?)
  • レッスンが終わり、家に着くころには仕事のことはサッパリ忘れる。オフは全く考えない。悩まない。無駄に仕事をしない。
  • レッスン後、問題が発覚した場合は、うだうだ悩んで先延ばしにしているとストレスが溜まるので、無駄な感情を排除してサッサと事務的に処理する
  • レッスン日の前日あたりから、愉しいことやアイディアを考えながら、愉しく準備を始める。

 

一旦、気持ちをリセットすると前向きに物事に取り組めて、創造力もUPしますよ。良い事いっぱいありますよ☆

 

 

まとめ

  1. 幸せな子ども英語講師がやってはいけない3つのことは、取り越し苦労をやってはいけない
  2. 優秀で才能溢れる魅力的な講師と自分を較べない
  3. 仕事は切り換え上手に、物事を引きずってはいけない

 

 

子ども英語講師はストレスが溜まりがち。体力を維持しつつ、ストレス発散し、さらに集中力やアイディアもひらめく✨そんな、子ども英語講師と抜群の相性が、ヨガ。

 

かりん
クラシックバレエの『オバリーナ( ´∀` )』から、ホットヨガの『ヨギーナ♨』に転身して3年。。。ココロと身体をリセットするのに役立ってます。

 

ホットヨガでホルモンバランスを整えて、温活体験してみませんか?

『癒されてる?』心とカラダのデトックス。







-かりん講師の理念, 児童英語講師のリアル
-

Copyright© かりん講師の子ども英語.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.